読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマナーズウォー 考察日誌

Japan鯖でプレイしているくわんくわんの考察ブログでございます。 目標は1日1匹は考察・x・

ルルちゃんとぎんぺいちゃん

レイドでのお話しなんですが、

ぎんぺいちゃんが汎用性が高くどこでも使えるため、採用率が高いと思うんですが、

カリンと動きが重複することが多く、ルル(水ハウル)を育成してみました。

その感想チラウラです。

 

まずルルとぎんぺーちゃんのスキルの大きな違い。

・スキル1

ぎんペーの場合はミスデバフ付き、るるの場合は自分のゲージ30%増加。

ここは構成にもよりますが、ミスは結構貴重です。

リサを起用している方なら気にすることもありませんが、なるべくどこかでミスはとりたいところ。

ルルのゲージ30%も悪くなく、どちらもなかなか優良なスキル1だと思います。

・スキル2

ぎんぺーちゃんの場合はHP調整なので、「都合のいい」回復をできるのがメリットですね、またゲージも合わせるので、比較的ターンを取得しやすくなります。

ただPT全体がダメージを追ってる状態だと効果は薄くなります。

対してルルは回復量が%でさほど高くもありませんが、対象の異常を回復させる効果もついています。

デバフを受けることが多いため、割といい子です。

どちらも発動条件は似たような感じですね。

・スキル3

ここが大きく変わります。

ぎんぺーの場合は自身の体力に依存した固定回復量+攻撃力UP。

ルルの場合は%回復+以上2個を回復、どちらも回復スキルですが、

ここでぎんぺーをはずしたい要員としてカリンと発動条件が同じでHPが減っていなくとも攻撃力UPを優先して使ってしまう点です。

この点はかなり悩ましいもので、無駄を多々感じています。

ルルの場合はHPの減りに反応して発動するタイプとなります、

ベラデオンと似たような感じです、ただ回復量が乏しいため、

若干物足りなさを感じています。

ベラデオンより発動条件を緩くしてくれると非常にいい感じなのですが、、、

またデバフを回復しますが、デバフ自体には反応して使ってくれないため、

これも良しとできるか悩みどころです。

発動条件をもう少しHP高めの減り具合にしてくれるすごくいい子。

 

そして貢献度

野良だと特にこの貢献度ってもろに数値にでてくるので、気になるかもしれません。

ぎんぺーの場合はミスで貢献度を重ねれますが、るるの場合は稼げるものがありません。

見方によっては気になる点かもしれないですね、どちらかといえば、ルルはぎんぺーと比べるのではなくアイリエルと比較したほうがいいのかもしれません。

 

以上、結論から言えば決して悪くはないのですが@1歩発動条件を緩くしてほしい、

という感じです。

ぎんぺーと比較して言えばリサがあるならルル、ないなら組むメンバーに任せてルルをチョイスするか、ぎんぺーでミスを入れるか。

という感じでしょうか。

ぎんぺーは非常に汎用性が高く優秀ですが、レイドにおいてベストな回復薬では決してないので、なるべく他のヒーラーを充てていきたいところです。

しばらくはルルで様子を見ていこうと思います。x。

そんなチラウラですた。